2016年11月30日

ヤミ金と縁を切りたくば、迷わず専門家の力を借りるべき!

先日、学生時代の同級生と久しぶりに飲む機会があり、債権や債務整理などの話の流れでヤミ金について聞かれました。

闇金(ヤミ金)とは「闇金融業者」を略した言葉で、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

映画やドラマ、最近では漫画のタイトルにもなりましたしね。

ヤミ金とは『法律を守らず無秩序に貸金業を営んでいる違法業者のこと』を指します。

そもそも、お金を貸す商売を行う場合には守らなければならない法律があります。

『貸金業法』『利息制限法』『出資法』などがそれにあたり、これらの法律によって我々消費者は貸金業者が違法な金利や過剰な取り立てをしないよう守られているわけです。

ヤミ金業者の多くは、出資法の上限金利を超えて貸付をしたり、財務局長や都道府県知事の登録を受けずに無登録で営業しているのが特徴です。

しかし、最近ではきちんと登録をした上で、その店舗を隠れ蓑にして違法営業を行っている業者もありますので、もしも資金繰りに困って消費者金融を利用しようと思っているなら、必ずインターネットなどでその店舗の情報をしっかり収集して下さい。

契約した後、ヤミ金だったと発覚することも少なくありません。

軽い気持ちで少額をヤミ金業者から借りても基本完済できないと覚悟したほうが良いでしょう。

それだけヤミ金とは手を切るのも決して容易ではないからです。

すでに借りてしまっている場合は、迷わず専門家の力を借りて、完全に縁を切る道を選択してください!

誰にも知られず、ヤミ金問題を解決するならエストリーガルオフィスがおすすめです。
▼今すぐ相談するなら
通話無料の相談ダイヤル0120-566-276
posted by ヤミ金マスター at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ヤミ金とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする