2014年06月25日

ヤミ金の金利

100万円を借りていると10日目に10万円の利子が発生する。
このまま返済を行わずに20日目になると、前回の10万円の利子にトイチの利子がさらについて121万円になる。
30日目には利子に利子がついて133万円になる。
この調子で返済しないままでいると…
40日目には146万円になり
50日目161万円
60日目177万円
100日目259万円
200日目673万円
360日目には3091万円に達するのです。

    

これがヤミ金業界で『トイチ』と呼ばれる返済方法の実態です。
10日で1割の金利を支払います。
このように、ひと目でわかるように『トイチ』を文字で表現すると、いかにおかしな金額であるか分かると思います。
このような違法な金利で融資をしている業者をヤミ金業者と呼んでいます。


誰にも知られず、ヤミ金問題を解決するならエストリーガルオフィスがおすすめです。
→ 公式サイトへ

▼今すぐ相談するなら
通話無料の相談ダイヤル0120-566-276

posted by ヤミ金マスター at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ヤミ金とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック