2016年09月30日

(闇金相談)闇金業者とのトラブルをもう自分で解決する術が判りません

Q.急にお金が必要になり、タイミングよく掛かってきた融資勧誘の電話で、業者が「ご希望通り2万お貸します。これを7日後に利息・手数料込みで3万で返済頂ければ完済になります。返済の時は連絡を下さい」と言いましたので、一度だけ借りてすぐに完済するつもりでした。

ところが、7日後に3万を用意して連絡をしたところ「受付は午前中で終了しています。すでに延滞金が発生していますので、さらに2万が必要です。5万円を返済していただければ完済できますがどうしますか?」といわれて愕然としました。
契約時にそのような説明は受けていないと抗議しましたが、受け入れてもらえず、もちろん5万を用意することもできなかったので「利息分として2万返済してください」と言われて2万だけ出しました。

さらに7日後、自分の収入から5万を用立てすることが出来なかったため、別の貸金業者から2万を借り受け、最初の業者を完済することができました。しかし、新しく借りた業者へ返済するお金がなく、また別の業者から・・・と繰り返すうち、気が付くと6社の返済を抱えてしまっていました。もう自分で解決する術が判りません。



A.言いがかりをつけて返済させずに、利息だけをむさぼり取る手口は、昔からヤミ金業者が良く使います。
2件目以降の業者についても、実は裏では繋がっていて情報を共有し、「借りてくれそうな人」にタイミングよく融資を持ちかけるケースも多々あります。
返済に追われると精神状態も追い込まれてしまい、冷静な判断ができなくなる可能性があり、その結果状況は悪化してしまいます。できるだけ早い段階で専門家の無料相談を利用するなどして、第三者に相談してみることをお勧めします。

誰にも知られず、ヤミ金問題を解決するならエストリーガルオフィスがおすすめです。
▼今すぐ相談するなら
通話無料の相談ダイヤル0120-566-276
posted by ヤミ金マスター at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ヤミ金の相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする